Now Loading...
*卯三郎の孫おすすめ商品*
    
     北欧風(ずきん)
     季節物
     縁起物
     干支(十二支)

 

    
     北欧風(ずきん)
     動物
     釣り猫シリーズ
    
     縁起物
     おかっぱさん
     サムライ
     忍者・お相撲さん
   
     お正月
     こけしのお雛様
     端午の節句
     フラガール
     クリスマス
     干支こけし【十二支】
   
     和装ウェディング
     ウェディング
     誕生のお祝い

 

   

 

干支こけし・酉さん
干支こけし・酉【たまごこけし・干支グッズ】 
子供たちの遊び道具から日本の伝統的な工芸品のひとつになった『こけし』は、ひとつひとつが手作りです。

やさしい温もりのある木の風合いを活かした表情や色のにじみなど、手作りならではの持ち味やぬくもりを感じてください。
詳細を見る
■人気の出産祝いギフトとは

 へその緒入れこけし・ガーゼハンカチ

出産祝いとなると何を贈るか迷います。
プレゼントするならもらって嬉しいものにしようと考えるでしょう。

そこで、人気がある出産祝いギフトをまとめてみました。実用性のあるもの、記念に残るようなものの人気が高いです。

実用性のあるものでしたら、おむつやかわいいベビーウェア、肌触りの良いタオルなどでしたらいくつあっても困らないものです。
あげる側としても実用性のあるものでしたら他の人とかぶってしまっても安心です。

記念に残るようなものとしてはオーダーメイドのオリジナル商品などです。
名前が刺繍されたタオルやベビー食器などです。


■日本以外での出産祝いギフト

 ぬくもりこけし

日本では出産祝いギフトを選んで贈り、赤ちゃんが誕生したことをお祝いすることが一般的になっています。
合理的な国、アメリカではギフト・レジストリーという方法でお祝いをします。

ギフト・レジストリーは出産したお母さんが欲しいものをリストにし、指定の店に預けているので、出産祝いを贈りたいときはこのリストの中から贈りたいものを選び購入し、贈るという方法です。

ヨーロッパでは銀の製品を出産祝いに贈るとされています。
銀は昔から魔よけのとして知られており、赤ちゃんが健やかに成長することを願います。
中国ではお金を贈る事が一般的だそうですが、昔は高級食材だった生卵を贈るという風習があったそうです。


■なんでも記念に残せるように

 

赤ちゃんにとって生まれてきてからの出来事はなんでも初めてのことばかりです。
どんなことも記念になります。

お母さんと赤ちゃんがおなかの中で繋がっていた証であるへその緒はとても大事な記念のものになります。
そこで出産祝いにおすすめなのがへその緒入れです。
当店ではたまごのように丸い形をしたこけしのへその緒入れを通販でお買い求めできます。
赤ちゃんをモチーフにしたデザインがとてもかわいくて癒やされます。

他にもミッキー、ミッフィー、ドラえもんとコラボレーションをしたこけしも販売しております。
インテリア雑貨としてもおすすめですし、大きくなったお子さんのおもちゃとしてもお使いいただけるのでこちらも出産祝いにおすすめです。
優しい木のぬくもりを感じられる贈り物になります。

■出産祝いのマナー

出産祝いとは赤ちゃんの誕生をお祝いするイベントです。
まず、赤ちゃんとお母さんが退院して落ち着いてから、出産祝いを贈る事が望ましいです。
出産祝いの贈り方についてですが、直接訪問して贈るようにしましょう。

直接言葉をかけてあげることができますし、赤ちゃんの顔も見ることができます。その際は、お母さんの体調を気遣いながら訪問するようにしましょう。
出産祝いの贈る品ですが、身内の場合は現金を贈る事が多いかと思います。

現金の場合はきちんとご祝儀袋に入れて贈るようにしましょう。
品物を送る際は、実用的なものを選んで贈ると喜ばれますので、のしを忘れずに添えて贈るようにしましょう

■出産祝いで注意すること

出産祝いは生後7日以降に贈る事がマナーとされているので出産前にお祝いを贈ることはタブーとされています。
それは、万が一のことがあった場合、妊婦さんへのプレッシャーになってしまうからです。
不快な気持ちにもさせてしまいかねませんので、注意しましょう。

■赤ちゃんの成長を願うイベント

出産祝いの他にも赤ちゃんの成長を願うイベントがいろいろあります。

・お七夜
誕生してから7日目の夜に名前を決め、赤ちゃんの健やかな成長を願う行事になります。
命名書を飾り、赤飯や鯛などお祝膳を用意して祝います。

・お宮参り
生後30日後に神社に参拝して赤ちゃんの健やかな成長を願います。

・お食い初め
赤ちゃんに生まれて初めてごはんを食べさせる儀式です。一生食べ物に困らないようにと願いをお祝いします。

・初節句
赤ちゃんが誕生して初めての節句を初節句といいます。
男の子は端午の節句、女の子は桃の節句にお祝いします。

■出産祝いを贈る予定のある方へ

 天使こけし

出産祝いを贈る予定のある方はいらっしゃいますか。あなたは、いつその品を贈ろうとお考えでしょうか。
出産というのは、とてもおめでたいことです。

お祝いを渡す側も、喜んでもらいたいと一刻も早く渡したいという気持ちは分かります。

しかし、贈るにも、赤ちゃんとお母さんのことを考えた時期に贈るようにしましょう。そんなあなたに、出産祝いを贈る時期についてご紹介しようと思います。

■出産祝いを贈る時期について

・身内
身内が出産祝いを贈る場合は、出産直後でも大丈夫です。その際は、できるだけすぐ使えるものを贈るようにしましょう。
出産後すぐに必要となるものなら、出産前に贈っても大丈夫です。

・友人・友達・その他親族など
お母さんも赤ちゃんも体調が安定する生後一週間後(お七夜)から生後一ヶ月(お宮参り)までの間に贈るほうがいいでしょう。
身内以外は、出産直後は避けるようにしましょう。

そして、時間帯としては、早朝や食事時、夜遅い時間帯は避けるようにして下さい。
病院へ直接持って行って贈る際は、外来者の面会を許可していない病院も多数ありますので、面会ができるかどうか確認をとりましょう。

確認する際は、お母さんや赤ちゃんの体調も聞くようにするといいでしょう。
現代では気にする家庭は少なくなっていますが、地方によっては大安吉日、友引など日柄に配慮する必要があります。

■出産祝いのお返しの時期

お返しは、生後一ヶ月(お宮参り)までにはするようにしましょう。品物と一緒に、お礼状や赤ちゃんの写真など添えるのが理想的です。
お返しを贈るのが遅くなる場合には、先にお礼状を出すようにしましょう。

もらって嬉しい出産祝いの定番と言えば、ベビー服やオムツだと思いますが、それらはおそらく皆が贈るはずです。
皆が思い浮かばない、喜んでもらえる品を贈りたいのであれば、当サイトで通販にて販売をしているかわいいこけしはいかがでしょうか。

ドラえもんやミッキー、ミッフィーなどのキャラクターのこけしもありますので、ご利用下さい。
また、オーダーも可能で、世界で一つだけのオリジナルこけしを贈ることもできます。

                                        ミッフィーこけし