Now Loading...
*卯三郎の孫おすすめ商品*
    
     北欧風(ずきん)
     季節物
     縁起物
     干支(十二支)

 

    
     北欧風(ずきん)
     動物
     釣り猫シリーズ
    
     縁起物
     おかっぱさん
     サムライ
     忍者・お相撲さん
   
     お正月
     こけしのお雛様
     端午の節句
     フラガール
     クリスマス
     干支こけし【十二支】
   
     和装ウェディング
     ウェディング
     誕生のお祝い

 

   

 

干支こけし・酉さん
干支こけし・酉【たまごこけし・干支グッズ】 
子供たちの遊び道具から日本の伝統的な工芸品のひとつになった『こけし』は、ひとつひとつが手作りです。

やさしい温もりのある木の風合いを活かした表情や色のにじみなど、手作りならではの持ち味やぬくもりを感じてください。
詳細を見る

 

■北欧系インテリアにぴったりのこけし

 

北欧雑貨は丸みをおびたシンプルなデザインのものが多いです。
そこで、ちょっと個性的なグッズにしてみませんか?

日本のこけしもナチュラルな素材でできて、丸みを帯びているので北欧雑貨に共通するものがあります。

こけし 当店ではかわいらしくデザインしたインテリア小物やストラップなどこけしのグッズを通販で販売しています。

おしゃれな現代風のこけしは北欧系インテリアにとても馴染みます。
動物をモチーフにしたこけしや人気のキャラクターのこけしなどがあります。

お正月、ひな祭り、こどもの日、クリスマスなど行事に合わせたインテリアができるようなこけしもおすすめです。

シューズラックやテレビの前、本棚の空いているスペースにちょこっと飾っておくだけでおしゃれなお部屋になります

■おしゃれな部屋づくり

 

今、人気のインテリアテーマは北欧系です。
最近は、おうちで快適に過ごせるようにインテリアにこだわる方が増えているようです。

北欧系スタイルは長い冬を部屋の中で過ごす人たちから生まれたもので、ナチュラルな家具とポップな色使いが特徴になっています。


■北欧系インテリアのポイント

 

北欧系インテリアに欠かせないものはまず、照明です。

蛍光灯などのような青白い明かりではなく、間接照明のようなやわらかい温かみのある明かりの照明にするとグッとおしゃれな雰囲気になります。
家具選びも重要なポイントです。

北欧系インテリアにはナチュラルで木の素材でできた家具がぴったりです。
シンプルで使いやすいデザインがおすすめです。
他に、カーテンやクッションなどのファブリックも欠かせません。
ファブリックの色次第で部屋の雰囲気が変わります。
家具などをシンプルにしているからこそファブリックのカラーがポイントとなります。
暖色系の色を使うとホッと安心感のあるお部屋になると思います。

そして、小物でさらにおしゃれに仕上げましょう。

ただ置いておくだけで癒されるような小物を飾っておくだけでもおしゃれな雰囲気になります。
北欧系インテリアには動物や植物をモチーフにした小物が欠かせません。


■インテリア雑貨が生かされるかどうかは飾り方次第

 フラこけし

雑貨屋や通販サイトで可愛いインテリア雑貨を見つけては集める、インテリア雑貨が大好きで雑貨集めが趣味という女性は多いかと思います。

おしゃれなカフェのような使い方でインテリア雑貨を飾ることができれば、自宅をより魅力的に演出することが出来ます。
しかし、雑貨を沢山集めたものの、色々考えながら工夫して飾っても雑貨の魅力が引き出されている気がしない、このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このページでは、気に入って購入した雑貨たちを素敵に見えるように飾るためのコツについてご紹介します。
どの方法もすぐに試せる方法ですので、雑貨の飾り方にお困りの方は参考にしてみて下さい

■インテリア雑貨の飾り方のコツとは

@同じモチーフのものを集めて飾る

いぬ・ねこ、天使、ハートなど、同じモチーフの雑貨を沢山持っている方は、バラバラに飾るよりも一箇所にまとめて飾ると統一感が出ます。
雑貨の大きさにもよりますが、数は3〜5個くらいが良いでしょう。沢山飾りすぎると、かえってゴチャゴチャに見えてしまいます。

Aひとつの雑貨を目立たせるには

見せたい雑貨がひとつだけと決まっている場合のコツは、布やコースターを引く方法と同じ種類のものを足す方法があります。

・布やコースターを使用する方法

引き立てたい雑貨の色やテイストに合わせて布選びをしてください。この方法で雑貨を飾ると、そっけない印象を解消することができます。

・同じ種類のものを足す方法

ひとつだけのアイテムを置く場合、ポツンとした寂しい印象を感じることがあります。
同じ種類のものを足すか、テイストや色が似ているものをプラスしてあげることで、ポツンとした印象を無くすことができます。

B三角形を意識する

一番奥に背の高いものを置き、手前に背の低いものを並べて三角形になるように飾る方法です。視線が分散され、それぞれの雑貨を印象的に見せることができます。